人類史上初ブラックホール撮影に貢献した国立天文台水沢VLBI観測所は、120年の歴史を誇り今もなお世界とつながっている観測拠点。奥州市東部が候補地となっている国際リニアコライダー(ILC)の話題とともに、岩手県奥州市、金ケ崎町における科学やそれに関連する地域の話題(行政・産業経済・教育・まちづくり・国際交流など)を随時アップしていきます。(記事配信=株式会社胆江日日新聞社)

萩生田文科相、VERA「応援する」

投稿者 : 
tanko 2020-10-8 10:00
 文部科学省の萩生田光一大臣はこのほど、沖縄県石垣市で国立天文台水沢VLBI観測所の本間希樹所長らと面会した。本間所長によると、萩生田大臣は9月下旬、沖縄県内視察の行程の中で、同観測所が運用する天文広域精測望遠鏡「VERA(ベラ)」を構成する「石垣局」を訪問したという。
 VERAは水沢や石垣など国内4局のほか、韓国や中国などアジア諸国の電波望遠鏡を連動させた国際プロジェクトにも活用されている。しかし、同観測所の本年度当初予算が大幅に削減されたことを受け、今後の安定した運用継続に不安が残っている。
 石垣市内では、地元高校生がVERA存続に係る署名運動を展開。萩生田大臣は高校生らとも言葉を交わした。本間所長は「大臣からは『アジア諸国と組んだ観測で良い成果を出してほしい。応援している』と言われた」と話していた。
トラックバックpingアドレス http://ilc.tankonews.jp/modules/d3blog/tb.php?977

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動