岩手県奥州市・金ケ崎町をエリアとした地域新聞社による国際リニアコライダー(ILC)関連記事を掲載。 奥州市東部の北上山地は、現時点における世界唯一のILC候補地に選定されました。当サイトにはILCをはじめ、理系分野やILCに関連性のある地域の話題(行政・産業経済・教育・まちづくり・国際交流など)についての記事を随時アップします。

地名の力 (記者コラム「遠近両用」より)

投稿者 : 
tanko 2018-5-15 9:50
「北上夜曲」発祥の地を示す案内標柱が新しくなったという記事を書いたが、この曲が北上市発祥の曲と認識している人が多いという。大リーグで活躍中の大谷翔平選手を「花巻出身」と勘違いしている人もいるらしい。地名の力、周囲に与えるインパクトは大きい。
 国際リニアコライダー(ILC)の建設候補地は英語で「Kitakami site(北上サイト)」と呼ばれている。県ILC推進協による英字広報の名前も「the Kitakami times(ザ北上タイムス)」だ。
 「20××年、世界中からILCに訪れた研究者や見学者は、一ノ関、水沢江刺を通り過ぎて北上の駅で下車していた……」。なんてオチには、おそらくならないとは思うが。
(児玉直人)
トラックバックpingアドレス http://ilc.tankonews.jp/modules/d3blog/tb.php?722

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢区柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動