人類史上初ブラックホール撮影に貢献した国立天文台水沢VLBI観測所は、120年の歴史を誇り今もなお世界とつながっている観測拠点。奥州市東部が候補地となっている国際リニアコライダー(ILC)の話題とともに、岩手県奥州市、金ケ崎町における科学やそれに関連する地域の話題(行政・産業経済・教育・まちづくり・国際交流など)を随時アップしていきます。(記事配信=株式会社胆江日日新聞社)

胆江日日2012年「胆江10大ニュース」 1位は大谷投手、ILC関係は5位

投稿者 : 
tanko 2012-12-30 19:20
 胆江日日新聞の読者が選ぶ2012年「胆江10大ニュース」が決まった。「復興元年」として幕開けし、政界図を大きく塗り替えた師走の衆院選が締めくくった今年。牧草の利用自粛やキノコ類の出荷自粛など原発事故に伴う放射能汚染問題が農業に暗い影を落とした一方で、勇気や希望を届ける明るい話題も多かった。

 1位は、水沢南中出身で花巻東高3年大谷翔平投手の日本ハムファイターズ入団。胆江初となるドラフト1位指名で、地元住民をはじめ、胆江球児たちの希望の星となった。

 ILC関係のニュースとして、奥州市国際リニアコライダー推進連絡協議会発足が5位に。
 建設有力候補地に江刺区を含む北上高地(北上山地)が挙げられている、素粒子物理学の大規模研究施設「国際リニアコライダー(ILC)」。7月、ILC誘致を実現させようと、官民一体組織の市国際リニアコライダー推進連絡協議会が発足した。誘致が実現すれば、経済波及や国際研究都市の形成など、胆江地方の未来を大きく切り開くと期待が高まっている。

各ランクと票数は次の通り。

1位:大谷翔平投手(花巻東高3年・水沢南中出身)がプロ野球・日本ハム入団を表明(12月)99票
2位:石淵ダムが59年の歴史に幕、胆沢ダムに引き継ぎ(10月)93票
3位:水沢区真城に東北最大級のJA岩手ふるさと「産直来夢くん」オープン(10月)67票
4位:政治資金規正法違反控訴審で小沢一郎衆院議員に無罪判決(11月)65票
5位:奥州市国際リニアコライダー推進連絡協議会が発足(7月)52票
5位:猛暑続き胆江地方で熱中症による搬送者相次ぐ(9月)52票
7位:29年ぶりの師走決戦となった第46回衆院選で自民党が大勝(12月)45票
8位:白鳥舘遺跡など5史跡が世界遺産暫定リスト入り正式決定(8月)32票
9位:市内の中学3年男子生徒、殺人未遂容疑で現行犯逮捕(8月)30票
10位:東電への賠償請求、奥州市が県内最高額の1002万円(1月)29票
10位:岩手競馬史上最多の通算4143勝を達成した菅原勲騎手が引退(3月)29票
トラックバックpingアドレス http://ilc.tankonews.jp/modules/d3blog/tb.php?31

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動