人類史上初ブラックホール撮影に貢献した国立天文台水沢VLBI観測所は、120年の歴史を誇り今もなお世界とつながっている観測拠点。奥州市東部が候補地となっている国際リニアコライダー(ILC)の話題とともに、岩手県奥州市、金ケ崎町における科学やそれに関連する地域の話題(行政・産業経済・教育・まちづくり・国際交流など)を随時アップしていきます。(記事配信=株式会社胆江日日新聞社)

来月15日、東京でILC国際シンポ

投稿者 : 
tanko 2013-9-17 9:27
 ILC計画などを推進する国際的な研究者組織「リニアコライダー・コラボレーション(LCC)」などが主催する「ILC国際シンポジウム『宇宙の謎に迫れるか!』」は、10月15日午後3時半から東京大学伊藤国際学術研究センターで開かれる。定員300人。入場無料だが、事前申し込みが必要。多数の場合は抽選となる。
 前半はLCC副ディレクターの村山斉氏と、経団連副会長の大宮英明氏が基調講演。後半はパネルディスカッションで、▽リン・エバンス氏(LCCディレクター)▽マイク・ハリソン氏(LCCのILC担当ディレクター)▽山崎直子氏(宇宙飛行士)▽内永ゆかこ氏(NPO法人J-Win理事長)――に村山氏が加わった5氏が登壇する。コーディネーターは、ジャーナリストの池上彰氏。
 聴講申し込みは30日正午までに、専用ホームページからか、ファクスで必要事項(氏名、連絡先メールアドレスか日中連絡が取れる電話番号、性別、年齢、所属や職業、同伴者数がある場合は2人まで、意見や質問)を送信する。
 問い合わせは、先端加速器科学技術推進協議会(電話兼ファクス029・879・6241)へ。

申し込み専用ページアドレス https://fs223.formasp.jp/h737/form2/
トラックバックpingアドレス http://ilc.tankonews.jp/modules/d3blog/tb.php?181

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動