人類史上初ブラックホール撮影に貢献した国立天文台水沢VLBI観測所は、120年の歴史を誇り今もなお世界とつながっている観測拠点。奥州市東部が候補地となっている国際リニアコライダー(ILC)の話題とともに、岩手県奥州市、金ケ崎町における科学やそれに関連する地域の話題(行政・産業経済・教育・まちづくり・国際交流など)を随時アップしていきます。(記事配信=株式会社胆江日日新聞社)

ILC誘致へ気持ち新た (奥州商工会議所議員総会)

投稿者 : 
tanko 2013-6-26 8:40
 奥州商工会議所(千葉龍二郎会頭)の本年度通常議員総会は25日、水沢区のプラザイン水沢で開かれ、2012(平成24)年度収支決算などを承認した。国際リニアコライダー(ILC)誘致に関連し、4月に千葉会頭らが訪れたCERN視察の報告も行われた。
 委任状を合わせて113人が出席。千葉会頭は、7月中のILC国内候補地一本化を踏まえ「あと1カ月ほどしかないが、ILC誘致に向け機運を高めるよう力を貸していただきたい」と協力を呼び掛けた。
 2012年度収支決算は、収入が3億8845万5514円。このうち県、市などの補助金が2億545万990円で、全体の52.8%を占めた。会費、特商負担金が5223万8000円(全体比13.4%)となった。
 支出は3億7845万5514円。うち事業費は1億6029万3653円で全体の42.4%となった。
 建物建設積立金に2466万6734円を繰り入れ、収支差額1000万円を2013年度に繰り越した。
写真=奥州商工会議所の2013年度議員総会
トラックバックpingアドレス http://ilc.tankonews.jp/modules/d3blog/tb.php?140

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動